homebrew の導入

気になっていた homebrew を入れる。
環境はMac v10.9.2。

homebrew のインストール

下記で詳しく説明されていた。

MacOSX – パッケージ管理システム Homebrew – Qiita

ちなみに導入に必要なcommand line toolはインストール方法が変更されているようなので注意。
(2014/04/20 時点)

MavericksでCommand Line Developer Toolsをインストールする方法が変更 | Act as Professional – hiroki.jp

homebrew 公式:
Homebrew — OS X用パッケージマネージャー

公式に掲載されているインストールコマンドをターミナルで実行する。

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)”

Press RETURN to continue or any other key to abort

おそらく「続けるならエンター、中止するならその他のキーを押して」と言われているのでエンター。
パスワードを求められるので、それも入力してエンター。
しばらく待つと下記が表示された。

==> Installation successful!
You should run `brew doctor' *before* you install anything.
Now type: brew help

「何かインストールする前に brew help を実行して」とのことだったので実行。
解決策が提示されるので、素直に実行した。

Your system is ready to brew.

「brewの準備ができています」(直訳)で正常に使えるようになったようだ。

バージョンの確認とアップデート

$ brew -v

上記でバージョンの確認。

$ brew update

でアップデートできる。


発起元

Grunt + Sass + Compassでつくるナウいフロントエンド開発環境 | モンキーレンチ

参考

よく使う Vim のコマンドまとめ – Qiita

 546 Views