wp-cli の導入

一応前回の homebrewの導入 とセット。
環境はMac v10.9.2。

wp-cli のインストール

公式:
Command line interface for WordPress | WP-CLI

$ curl https://raw.github.com/wp-cli/wp-cli.github.com/master/installer.sh | bash

ターミナルで上記を実行してインストール。
wp-cli 本体のインストールは、公式に書いてあるのとは違うっぽい。
実行すると以下の様なログが流れる。自分はここから少々手間取った。

WP-CLI files have been successfully installed.

To test WP-CLI, run:

"/Users/~/.wp-cli"/bin/wp --info

Make sure you have the following line in your .bash_profile file:

# WP-CLI directory
export PATH="/Users/~/.wp-cli/bin:$PATH"

export WP_CLI_PHP=/Applications/MAMP/bin/php/php5.3.6/bin/php

(~ の部分はユーザ名)

wp と打つだけでwp-cliを使うようにするため、.bash_profile を編集する。

$ cd
$ vi .bash_profile

vim 編集に移るので i を押して挿入モードへ、下記をそのままコピペして実行する。

export PATH="/Users/~/.wp-cli/bin:$PATH"

export WP_CLI_PHP=/Applications/MAMP/bin/php/php5.3.6/bin/php

esc を押し挿入モードを解除、:wq をいれてエンター。
保存してvim を終了する。

$ wp --info といれて下記のようにでたらほぼ完了している。

PHP binary:/Applications/MAMP/bin/php/php5.3.6/bin/php
PHP version:5.3.6
php.ini used:/Applications/MAMP/bin/php/php5.3.6/conf/php.ini
WP-CLI root dir:/Users/~/.wp-cli/vendor/wp-cli/wp-cli
WP-CLI global config:
WP-CLI project config:
WP-CLI version:0.15.0

自分はこの後に、

Error: This does not seem to be a WordPress install.
Pass --path=`path/to/wordpress` or run `wp core download`.

とエラーを出されたので、知りもせず wp core download を実行したらホームディレクトリにWordPressをインストールされてえらいことになった。

テスト用のディレクトリが必要なようなので、
とりあえずここまで。


発起元

Grunt + Sass + Compassでつくるナウいフロントエンド開発環境 | モンキーレンチ

コマンドでWordPressを操作するwp-cliを使ってみた | あるエンジニアのブログ

 776 Views