WordPress 4.1 “Dinah” から追加されたテーマ「Twenty Fifteen」のRWD対応、および集中執筆モードについて

WordPress 4.1 “Dinah” から追加されたテーマ「Twenty Fifteen」のRWD対応、および集中執筆モードについて 画像

WordPress 4.1 にアップデートしました。

WordPress › 日本語 « WordPress 4.1 “Dinah”

今回、新しく追加されたテーマ「Twenty Fifteen」についてどのようなレスポンシブ対応がされているのか気になったので、キャプチャした画像を貼っていくとともに、「集中執筆モード」についても使ってみた雑感を書いていきます。(テスト用のローカル開発環境&ブラウザはChromeで試したものになります)

レスポンシブ対応

4つほどのサイズで確認してみましたが、ある程度細かく調整されるようです。
(※画像をクリックすると拡大されます)

PC – Width:1280px

Tablet – Width:768px

Small Tablet – Width:600px

Mobile – Width:320px

集中執筆モードについて

集中執筆モードでは、エディター部分以外のすべてのツールが画面外へフェードアウトし、文字通り執筆に集中できるようになる機能です。

対応させるには投稿画面の「オプション」から「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」にチェックを入れるだけです。

あとはエディタ右上に追加されたボタンを押すことで集中執筆モードへ移行することができます。

集中執筆モードへ 画像

クリックで集中執筆モードへ

使ってみてわかりましたがこのモードでは、

・画面外へフェードアウトしたツールは、カーソルを寄せることで再度表示される。
・集中執筆モードがオンになっていれば、エディタで改行などをすれば再度ツールが非表示になる。
・プラグイン「Preserve Editor Scroll Position」を使っている場合、無効になってしまう。

と、エディタのスクロール位置以外については自動でサポートしてくれる部分があるので、もうオンのままでいいかな、と思いました。

個人的にはツールのある状態で書き続けてきたので以前のままでも問題ないのですが、コレはこれで確かに集中できるので、今後はモードをオンにしたまま使っていくかもしれません。

使ってみた雑感

全体的に使ってみた雑感として、なかなかデザイン面でも良さそうなので、「Twenty Fifteen」からの子テーマを作成してカスタマイズしてみようかな、などと考えております。


今日聞いた曲

HEY Mommy / MONGOL800 [MESSAGE]

Dandelion / MONGOL800 [MESSAGE]

Message
Message

posted with amazlet at 14.12.23
MONGOL800
ハイウェーブ (2001-09-16)
売り上げランキング: 2,266
 523 Views