WordPressで出力される基本的なClass(Sassコメント版)

海外記事であるBack to Basics With WordPress CSS: Understanding the Native Classesを参考に、WordPressの基本的に要素ごとに振り分けられるclassを列挙し、Sassでのコンパイル時に(個人的に)便利なようにコメントを変更してみました。

海外記事で紹介されていたSublime Textの便利なパッケージ

元記事を雑に翻訳しながら、紹介されていたSublime Textの便利なパッケージをインストールしてみました。

まずSublime Text と、それにPackage Controlを入れていることが前提となりますが、そのへんについては以前書いたこの記事などを参照ください。
ちなみに自分はSublime Text 3を使用してます。

よく見るレーティングスターの設定・カスタマイズ

レーティングスター

よく見かけるレーティングスターのCSSトリックを見かけたので練習がてら実装。

投稿ヘッダーにアイコン付きでタグを出力する際の条件分岐

テーマ内でFont Awesomeを使用しています。

たまにカテゴリーのみでタグを指定してない記事がありますけど、タグのアイコン(これ→ )だけ表示されてて見た目が気になったので修正しました。
条件分岐でタグの有無を判定します。

ドットインストールの「git入門講座」にてつまずいたリモートリポジトリへのpushとか

スクリーンショット 2014-07-13 10.24.18

夏あたりから表示がおかしくなってしまったGoogle Fonts Patrick Hand SCですが、いまだリニューアルも兼ねたいと良さげな手書きフォントを探しています。(思いのほかOpen Sansがしっくりきたので決まるまでそちらにしようかとも検討中 ※変更しました)

さて今回は、お世話になっているドットインストールの「git入門講座」でつまずいた箇所についての覚書き。