本日のいろいろセットアップとか覚え書き

5月3日の昼にマシンのバックアップを完了させ、出かける前に Mac の OS を high sierra にアップデートしてからが本番だった。
4日の朝に残っていた OS のインストールを終わらせたところ、karabiner が使えないので最新版を入れ直し、設定方法が変わっていたので(より簡単になっていたが)設定し直した。主に Q キーいっぱつでアプリを終了させるのが怖かったので急いだ。

ことのはじまり

そもそもなぜ OS アプデが必要だったのかというと、最初はとある用事で wordpress のローカルテスト環境を作ろうと思いたち、以前から世話になってた vagrant 使おうと思ったけど、前に使ったときから随分経っていた。
そこで最新の vagrant/vccw の参考記事を漁ったところ、homebrew のインストールを勧められていたので参考にし、もういれてなかったっけとメンテナンスをはじめた際に Xcode が必要ですよとターミナルで警告をくらった。

そういえば使わないからとアプリを削除したんだったと思い出し、App store でインストールしようとしたところ、最新の OS でなければインストールできませんと言われたのがはじまりだった(長い

high sierra を いれよう

high sierra は名前で検索すると不具合についての記事ばかり出てきてもんのすごい心配だった。
とりあえずバックアップ取ってからだなと TimeMachine 用のハードディスクぶっさして作業をはじめたのだが、これもまた長く、3日の10時からはじめて昼過ぎまでかかった。
準備中の文字が表示されていた時間が本当に長かった…

そのバックアップが終わってから、high sierra のインストールもこれまた時間がかかったので、そのまま放置していったん用事に出かける。
帰ってきてからも中断されたようで、終了していたマシンを起動してから30分はまたインストールしていた。

ようやく終わると今度は Xcode のインストールで何時間か必要と言われたので、実行したまま放置してふて寝気味に布団に入る始末。
おかげでいつものようにインターネットで遊んだりお絵描きすることはなく3日が終了した。

4日になってから、だいたい終わっていたので触ってみたところ、OSアプデの影響か karabiner が効いてないので調べてみてると、やはりそのようで、
high sierra 対応の最新版が出ていたのでインストール・セッティング。

ようやく homebrew のメンテナンスにはいれて、ここからもまた長かったりする。

とりあえずここまで語れればもういいやという感じである。

技術

↑の作業してて参考にしたサイトを貼ってます。

WordPressをVagrant環境にらくらくインストールする。 – VCCW – Qiita

Yeomanを使ってローカルにMEAN環境をつくる – Qiita

↑の記事を参考にしていたが、日をまたいで Mac OS のアップデート、 Xcode の再インストールおよび homebrew のメンテナンスにかかりきりになった。
以下メモ。

Homebrewメモ – Qiita

Mac Terminal Command -【chown】 ファイルのオーナーを変更する

知識0から始めるVim講座 – Qiita

brew doctor で該当ファイルの削除を促されたときに参考にした。

homebrew – Brew doctor – “warning: unbrewed header files were found in /usr/local/include”? – Stack Overflow

その他

karabiner が効かない。high sierra のせいだ!

例の件

Mac用キーボードカスタマイズツール「Karabiner-Elements」がv11へアップデートし、macOS 10.13 High Sierraにも対応した初の安定版へ。 | AAPL Ch.

karabiner-elements-complex_modifications

気になったツイート

自分とこにも表示されましたね。

Ending

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。