Shimane Meetup の日が近づいてきた

その日の落書き

地元で初開催のmeetupの日が近づいてきました。
楽しみですけど、毎度こういうセミナーへの参加を意識すると緊張します、なぜか。

Shimane WordPress Meetup /島根ワードプレスMeetup | Meetup 

なんとなく思ったこと今日は書いてみますね。

自分にとってのWordPress

WordPressってのが俺にとってなんなのか、というのを考えてみたんだけども、
知ったきっかけは専門学校時代にインターンシップ先の会社だかに「WordPressでこういうサイト作って」とけっこうなクオリティのものを要求された友人が、青い表紙の「WordPress 虎の巻」みたいな本めくりながら頭抱えてたのを思い出すんです。

もう10年ほども前になる。

虎の巻

学校のWeb担当してた先生も解決策とか答えられなくて、必死にやっていた彼。
どうにか作り上げて、そこの会社に引っ張られていきました。
俺の話じゃなくてアレだけど、やりきっててかっこよかったなと思います。

んで自分はというと、そのブログ(ってのもよくわかってなかったので)を作るWordPressって実際どんなもんなんやと、書店の技術書を見に行ったんだと思う(うろ覚え)

彼と同じ虎の巻(その頃のWPバージョンは多分2.8〜3.xあたりを中心に技術書が出ていた)って本もめくってみたり、他のカスタマイズを紹介する本も2冊はめくって、けっきょく買って帰ったのは彼と同じその「虎の巻」だった。

この歳になっても無計画なところが治らず、思い立ったが吉日という感じで動いているのだけど、もともと「自分のWebサイトを持ちたい」って野望みたいなものを抱えてて、でも学校でもあまり教えてもらえなくて独学でやってたHTML/CSSだけでは、まったくサイトを公開・運営するってのがピンとこないところに舞い降りたのがWordPressだったんだと思う。

Flashでサイトを作るという憧れ

その頃はFlashもまだまだ衰えておらず、動きのある派手なサイトはほぼトップページがFlashで作られたもので、ActionScript(懐かしい)書けるようにならなきゃ〜!って面もあったけど、もうこの頃からプログラミングは苦手で、自分は自分でそっち方面に苦しんでいた。

主流に乗りたかったし、その上で自分のサイトを作るんだ。
でも、そのためにはどういう知識とスキルが必要なのか?ってのもわからず、かといって広い視点とかも持ち得ていないため、とりあえず眼前や見える範囲に「提示」されたものをつなげて、これで電源入るかな?みたいなことをやってた、いろいろともったいない学生であったと思う。

そんなもんかな、とも思うので責めるようなつもりは毛頭ないけど。

サイトは作ったのか

そんなこんなで、学生のうちに買った本でWebサイトは作れたのかというと、当時からあったMAMPにローカル環境作ってぶち込んだだけのおそまつなものだけがその本の成果だった。

卒業してから、「WP少し触れます」という見栄もあって、バイトという形で入社したWeb制作会社にて、経験を積むことになる。

そこと自分をつなげてくれたのは、頭を抱えてた彼だった。
就職うまく行ってなかったので、とりあえずどこかに拾ってもらったのはすごいありがたいことだったんだなと今更。

なんでWordPress使ってるのか

仕事でクライアントのサイトに組み込むって使い方してるのもありますが、それだけじゃない。このサイトの下部見てもらうと書いてある通り、2013年からこのブログは始まった(はず)。

自分はイラスト描いたりもしてますが、「おもしろFlash倉庫」なんてばかみたいにいくつもFlashアニメ掲載してたサイトから製作元を辿った先に、ババーンと自作のイラスト掲げて、「■」にリンク貼って作品集作って、Flashでアニメまで作ってるクリエイターがたくさんいた。

それにすごい影響を受けているんだと思う。そんなサイトが作りたかったんだと思う。
それがWordPressでブログサイト作るのに直結するのかって言われると、そりゃもう直結するし、ここまでアップデートを重ねて続いてきたこのシステムが、「自分のサイトを持ちたい」と思っていた俺の願望を、より欲望に忠実な形で叶えてくれるものに思う。

いつだかすごい考えていた、イラストをメインにしたかったらこの「サイトを作る」とか、PHPとか、WordPressのタグとかを覚える時間は本当に必要なんだろうか、てんでばらばらに腕を伸ばさずに、一つに絞るべきなんじゃないだろうかって悩みも、いつの間にか風化したのか沈殿したのか静まって、全部合わせていまの自分を形作ってるようなことになっている。

いまさらもう否定もできない。

そしてなにより、俺はこのWordPressが気になって仕方がないフシがある。

WordPressのコミュニティ

いろいろあって関西から場所を移し、現在のところで働きながらWordPressのコミュニティで行われるセミナーイベントの情報を集めたり、実際に足を運んだりしているけれども、本当にさまざまなことが行われていて、影響を受けやすいのもあってそれが楽しい。

いつまで続く技術なんだろう、と思っていたけど、けっこういつまでも続くんじゃないか、とか、終わりが来てもこの集まりは形を変えて他のなにかとして残る、簡単には消えないもののように思えてきている。

そんな感じです

いままでこう、ふつふつ思い出して語るようなブログ記事あんまり書いてこなかったんですけど、意外と書けるもんですね。

以上です。

今日読んだエントリ

私とコミュニティと生きる道 地方のソフトウェアエンジニアがコミュニティで成長してCTOになる話 – GeekOutコラム

徳島編:東京でそこそこだったエンジニアが、地元で輝きを取り戻した日 (1/3):U&Iターンの理想と現実(51) – @IT

自作キーボード

自作キーボードもくもく会を社内で開催しました – Feedforce Developer Blog

第二回キーボード組み立て会を開催していました – Feedforce Developer Blog

ラズパイ

Raspberry Piで作ったもの・やったことまとめ – karaage. [からあげ]

ラズベリーパイテレビHATの紹介 – ラズベリーパイ

雑煮

敷き布団も冷蔵庫もない!月6万円で生活する「ミニマリスト」に一日密着した話 | ゆるがしこい節約メディア「ゆるぢえさん」

地中探査でバイキング船を発見 ノルウェー | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。